iPadインターフェイス

Procreate(プロクリエイト)は、多種多様なブラシ、高度なレイヤーシステムなどプロレベルの機能を備えたiOSペイントアプリです。

また、Procreateには SilicaM という高速エンジンを搭載しているため、すべての操作が快適。Apple Pencilを使用すればさらに自由度は高まります。

このページは、iPad版のインターフェースからアイコン別にカテゴリー分けをして使い方をまとめています。

目次よりお進みください。

スポンサーリンク

Procreateの使い方①:キャンバス

Procreateで作成したすべての作品をキャンバスに自動保存。また新規キャンバスの作成もできます。

Procreateの使い方②:描画ツール(ブラシ・消しゴム・ぼかし)

Procreateの描画ツールは、ペイントブラシ・ぼかし・消しゴムを備えています。

またiPad Proに対応したApple Pencilは、Procreateで使うことができます。

ブラシ

Procreateに収録しているブラシは約150本。描き味を変更したい場合は、ブラシ詳細設定で変更することができます。

Procreateの使い方③:レイヤー

主にレイヤーの基本的な使い方を解説しています。

Procreateの使い方④:カラー

カラーパレットは4種類のモード選択ができます。

また、カラーアイコンからドラッグして塗りつぶすことも可能。

Procreateの使い方⑤:アクション(設定)

アクションパネルでは、

  • Procreateのレイヤーに「+追加」でイメージテキストを挿入。
  • 「キャンバス」では描画ガイドを設定
  • 「共有」では、作品の保存。また、SNSにそのまま投稿することも可能です。
  • 「ビデオ」では、タイムラプス録画・再生ができます。録画したビデオの書き出しも可能です。
  • 「環境設定」では、Procreateをより快適に使うために、カスタマイズが可能です。
  • 「ヘルプ」は、新機能情報など

+追加

クロップしてサイズ変更

描画ガイド

ビデオ

環境設定

Procreateの使い方⑥:画像調整

Procreate4.1バージョンより「画像調整」には、ゆがみフィルターが追加されています。

内容を以下の記事にまとめています。

モーションブラーを使った作品例はこちら

Procreateの使い方⑦:選択ツール

選択ツールの基本的な使い方を以下の記事にまとめています。

Procreateの選択ツールを使って、着色・移動・レイヤーを分けてみる

Procreateの使い方⑧:変形ツール

変形ツールは、キャンバスの拡大・縮小などの基本操作と「歪み」「ワープ変形」といった細かな変形が可能です。

変形ツールは、画像を拡大縮小・回転移動に加え「歪み」「ワープ変形」が可能

Procreateの使い方⑨:ジェスチャー

ジェスチャー操作を以下の記事にまとめています。

Procreateを素早く操作できるジェスチャーまとめ

Procreateの使い方⑩:その他のツール

サイドバー

  •  ブラシサイズの調整
  • ブラシの不透明度の調整
  • やり直す 元に戻す
  • 変更ボタンについて

サイドバーの操作方法まとめ

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"