【高槻市】新池ハニワ工場公園

高槻市 歴史 観光スポット

高槻市の新池ハニワ工場公園は、古代のハニワ工場である新池埴輪製作遺跡をそのまま公園にしたものです。 公園内には、発掘調査跡をそのまま保管している「ハニワ工場館」があり、実物の窯を展示しているほか、マンガ陶板や復元埴輪を通して、埴輪づくりの様子が楽しく学べるようになっています。

【高槻こいのぼりフェスタ 2018】私が一押しする「こいのぼりフェスタ」の魅力

高槻市 イベント

高槻、春の大イベント「高槻こいのぼりフェスタ1000」が開催されます。 2018年の日程は、4月23日(月曜日)~5月5日(子どもの日)まで、イベントの日は29日(昭和の日)です。 それと今年は・・・高槻市民の私が一押しする「こいのぼりフェスタ」のもう一つの魅力をお伝えします。

【玉川の里】春分は桜とチューリップの共演。芭蕉も詠んだ「卯の花」で春を彩る花の名勝地

高槻市 自然と公園

高槻市、花の名勝「玉川の里」は、古くから多くの和歌に詠まれた「歌枕の里」として知られ、「摂津国三島の玉川」として全国6ヶ所の六玉川(むたまがわ)の一つに数えられています。春分は、桜の花やチューリップなどで春を彩り、5月下旬頃から6月にかけて、卯の花が咲き乱れ「市民の花」としても親しまれています。

ページの先頭へ