生まれて初めて石原式検査表が読めました!【iosアプリ「色のめがね」】

色覚異常

色弱の人でも石原式検査表が読めるアプリを紹介します。 以前、紹介した色弱者のための補助ツール「色彩ヘルパー」に続いて、今日は「色のめがね」です。 このアプリの大きな特徴は、「色を見分ける」機能があること。 わたし達に見えてない色を見せてくれるアプリです。

【色彩ヘルパー】まさに神アプリ!色弱者が安心して、色のコミュニケーションができるツール。

色覚異常

色弱者が最も苦手なことは、正確な色名を知り、それを伝えるということ。 どうしても色名で表現しないと相手に伝わらないって時、色弱者は不安になるものです。 「もし間違っていたら・・・」と考えてしまうとこの場は、スルーしたいところ。 しかし、そんな不安を一掃してくれるのが「色彩ヘルパー」です。

色覚多様性に改訂されて時代は変わるのか? 元「色覚異常」だった私が願う未来像。

色覚異常

先日、日本遺伝学会は、誤解や偏見につながりかねない用語をまとめ改訂しました。 そのひとつに「色覚異常」も誤解や偏見につながる用語として挙げられ、「色覚異常」は「色覚多様性」と改められます。 これで私達は、「異常」という言葉から解放され「多様性」として新たな時代を迎える訳ですが・・・

ページの先頭へ