色覚多様性に改訂されて時代は変わるのか? 元「色覚異常」だった私が願う未来像。

色覚異常

先日、日本遺伝学会は、誤解や偏見につながりかねない用語をまとめ改訂しました。 そのひとつに「色覚異常」も誤解や偏見につながる用語として挙げられ、「色覚異常」は「色覚多様性」と改められます。 これで私達は、「異常」という言葉から解放され「多様性」として新たな時代を迎える訳ですが・・・

色覚異常でもわかるデザインって何?カラーユニバーサルデザイン(CUD)の3っのポイント

色覚異常

色の見え方が異なる人にも「わかりやすく整理されたデザイン」を追求しているのがカラーユニバーサルデザイン(CUD)です。皆さんが、「えッ!これがCUDなんだ!」って気づかれてない物がたくさんあると思うんで、いくつか紹介したいと思います。

暮しの手帖「電気トースターをテストする」。ドラマのモデルになったメーカーってどこ??

昭和レトロ

今回は昭和33年の12月発行の「第47号・暮しの手帖」です。この時の商品テストは「電気トースター」でした。 「とと姉ちゃん」では、「ちとせ製作所」の電気トースターが酷評されて、返品在庫の山・・・でしたね。いったいどこの電気メーカーをモデルとしているのでしょう?気になりますね!

ページの先頭へ