こんにちは!楽じい(“@rakujii7“)です。今日は、手書き入力できるアプリmazec(マゼック)の紹介です。

mazec(マゼック)は手書きした文字を効率的にテキスト変換してくれるので、特にiPadのソフトキーボードが小さくて使いづらいと言う高齢者にはオススメです。

文字登録が3っ設定できるのでそれぞれ紹介します。

スポンサーリンク

交ぜ書き入力も正しく認識変換

まず、mazecは漢字・ひらがな・英数字を交ぜて書いても正しく認識変換されます。

これ!キーボードに慣れていない高齢者には嬉しい機能です。入力モードを切り替える必要がないので、速く入力できるんです。

「ひらがな」で書いてもちゃんと漢字の変換候補が表示されるし、英数字も半角と全角をそれぞれ表示してくれます。

特にきれいな字を書こうとしなくても読める字であれば正しく認識してくれます。認識力の高さには驚きました。

まだ何も文字登録していない初期状態でもこんな雑な文字を正しく変換候補に表示してくれます。

すごい!

照れる楽じい

目的はテキスト変換ですから・・・きれいな字を書く必要がないんじゃぁ~

単語登録ができる。

mazecには文字登録の設定が3っあって、その1つ目の設定は単語登録ができること。

キーボード入力の単語登録と同じように、手書き入力でも単語登録ができます。

単語登録の方法

単語登録の方法は、アプリを開いて右上の「単語登録」から・・・

  1. 「読み」に登録文字を入力。
  2. 「単語」には表示したい文字を入力。
  3. 「登録」ボタンをタップ。

登録できる文字数は50文字までなので、長い文字列は2つに分けて登録すればいいでしょう。

単語登録した文字列は、変換候補の上位に表示されます。

照れる楽じい

もちろん登録以外の変換候補も表示されるので、覚えやすい文字を登録しましょう。

クセ字や略字は字形登録できる。

mazecは使い続けることで、その人に合った字形を自動で学習してくれる優れた機能があります。

どうしても治らないクセ字や高齢者がよく使う略字などは、字形登録することができます

↓↓↓↓↓正しく認識されない略字も・・・

↓↓↓↓↓字形登録すると正しく変換されます。

楽じい

高齢者も使いなれた略字が使えます。ストレスなくサクサク入力できるのがいい!

字形登録の方法

字形登録の方法は、mazecの「字形登録」から・・・

  1. 大きなの枠の中に登録したい略字を書く
  2. 変換文字を入力
  3. 最後に「登録」ボタンをタップ

イラストを文字列に変換できる短文登録。

最後の3っ目は、オリジナルのイラストを文字列に変換できる短文登録です。

1っ目の「単語登録」と違って、登録できるのは文字以外のイラストです。

こちらも変換できる文字数は50文字まで・・・

お決まりの言い訳メールも簡単に入力できます(;^ω^)

短文登録の設定方法

短文登録の設定方法もこれまでと同じ、mazecの設定からです。

  1. の枠にオリジナルのイラストを登録。
  2. お決まりの文字列を入力。
  3. 最後に「登録」をタップ。

まとめ

特に、「iPhoneのフリック入力やiPadのキーボード入力が苦手だ!」と言う方にはすばらしいアプリです。

手書き入力は、ペンで紙に書く時と同じように入力できるので、考えを中断することなく、テキスト入力ができます。

高齢者にはオススメだ!と言うのも母を見てのこと。孫への返信メールに時間を掛けて入力している姿を見ているとiPhoneもiPadも便利なデバイスとは思えません。

その点mazec(マゼック)は、慣れ親しんだ手書き入力なので、ストレスなく入力できます。ぜひ高齢者には使ってもらいたいアプリです。

スポンサーリンク