今日もプチ感動!

高槻市の観光スポット・イベント・生活情報を発信しています。趣味はiPadでお絵描き!

Procreateの使い方

ブラシスタジオのウェットミックス

ブラシスタジオの設定⑥:ウェットミックス(絵具を水で溶かし、混ぜ合わせたように描画)

ブラシスタジオのウェットミックスは、水彩画や油絵ような絵具を水で溶かし、混ぜ合わせたような描画ができるパラメータです。 「希釈度」「充電する」「描き始めの筆圧」を組み合わせて調整することで、リアルな動作のブラシが作成できます。主に水彩ブラシ、油彩ブラシに効果的。
ブラシスタジオのレンダリング

ブラシスタジオの設定⑤:レンダリング(グレーズモードをさらに細かくカスタマイズ)

ブラシスタジオのレンダリングは、前バージョンの「ダイナミクス」のグレーズモードをさらに細かくカスタマイズできるようになりました。 グレーズモードに4タイプ、ブレンドは2タイプから選択可能です。またストロークの輪郭を水彩画のように表現できる「ウェットエッジ」と「焦げたエッジ」の2つのパラメータが追加されています。
グレインソース

ブラシスタジオの設定④:グレイン(動作設定に[テクスチャあり]が追加)

ブラシスタジオのグレインの設定に「テクスチャあり」の項目が追加され、Photoshopのようにストロークが途切れてもテクスチャが繋がるようになりました。主にパターンを配置するように設計されたテクスチャブラシに効果的です。
【ブラシスタジオ】カラーオプションの設定でストローク内で描画色を変化させる

ブラシスタジオの設定⑦:カラーオプション(シェイプの描画色をストローク内で変化)

ブラシスタジオの[カラーオプション]は、ブラシ先端のシェイプの描画色をストローク内で変化させる設定が行えます。 こちらもPhotoshopと同じようなブラシ設定が、Procreate5よりできるようになりました。
アニメーションアシストをアクティブにする

Procreate5にアニメーションアシストが追加。再生機能・オニオンスキン・写真との合成などができます。

バージョンアップしたProcreate5には、アニメーションアシストが追加され、より迅速にGIFアニメの作成および編集ができるようになりました。 主な機能は、作成中のアニメーションがプレビューできる再生機能、オニオンスキンの表示、GIFアニメと写真を合成など、視覚的なタイムラインで作業することができます。