高槻市の歴史

高槻の史跡

旧石器・縄文・弥生時代

天神山遺跡(てんじんやま いせき)

  • 所在地:高槻市天神町一丁目・二丁目
  • 弥生時代中期・後期の集落跡

古曽部・芝谷遺跡(こそべ・しばたに いせき)

  • 所在地:高槻市美しが丘一丁目他
  • 弥生時代後期初頭の集落跡

郡家今城遺跡(ぐんげいましろ いせき)

  • 所在地:高槻市今城町・郡家新町・氷室町一丁目
  • 旧石器時代、奈良時代~平安時代の集落跡

出土した旧石器は平成10年2月、大阪府の有形文化財に指定

史跡安満遺跡(しせき あま いせき)

  • 所在地:高槻市八丁畷町・高垣町ほか
  • 時代:弥生時代の集落跡

遺跡の中心部は、平成5年11月、国の史跡に指定

古墳時代

安満宮山古墳(あまみややま こふん)

  • 所在地:高槻市安満御所の町 (高槻市公園墓地内)
  • 電話:072-688-3557
  • 時代:古墳時代初頭(3世紀後半)
  • 交通:JR高槻駅(南のりば)・阪急高槻市駅から市営バス〈上成合〉〈川久保〉行きで磐手橋下車、徒歩約25分(1.4キロメートル ※坂道)
  • 駐車場:公園墓地駐車場

平成12年6月、出土品が国の重要文化財に指定

岡本山古墳・弁天山古墳(おかもとやま こふん・べんてんやま こふん)

  • 所在地:高槻市南平台三丁目
  • 時代:古墳時代前期

史跡闘鶏山古墳(しせき つげやま こふん)

  • 所在地:高槻市氷室町六丁目・上土室二丁目
  • 時代:古墳時代前期(4世紀前半)

平成14年12月、国の史跡に指定

史跡新池埴輪製作遺跡(しせき しんいけ はにわせいさく いせき)

  • 所在地:高槻市上土室一丁目
  • 時代:古墳時代中期~後期
  • 交通:JR摂津富田駅から市営バス<公団阿武山・日赤病院><大阪薬科大学>行きで「上土室」下車、徒歩約5分。
  • 駐車場:なし

平成3年7月、史跡今城塚古墳に追加指定 史跡今城塚古墳附新池埴輪製作遺跡

史跡今城塚古墳(しせき いましろづか こふん)

  • 所在地:高槻市郡家新町
  • 時代:古墳時代後期

昭和33年2月、国の史跡に指定

昼神車塚古墳(ひるがみくるまづか こふん)

  • 所在地:高槻市天神町一丁目(上宮天満宮参道のすぐ東側)
  • 時代:古墳時代後期
  • 交通:JR高槻駅北口から北へ徒歩約8分

史跡阿武山古墳(しせき あぶやま こふん)

  • 所在地:高槻市大字奈佐原
  • 時代:古墳時代終末期
  • 交通:JR摂津富田駅から、高槻市営バス<公団阿武山・日赤病院><大阪薬科大学>行きで、「消防署前」下車。徒歩約30分(約2キロメートル、※坂道)。
  • 駐車場:なし

奈良・平安時代

伝能因法師墳(でんのういんほうし ふん)

  • 所在地:高槻市古曽部町三丁目
  • 時代:平安時代の墳墓
  • 交通:JR高槻駅から北西へ徒歩約20分

昭和60年7月、「伝能因法師墳附文塚、不老水、花の井」として市の史跡に指定

史跡嶋上郡衙跡(しせき しまがみぐうが あと)

  • 高槻市清福寺町・郡家新町・川西町一丁目ほか
  • 時代:奈良・平安時代の役所跡

昭和46年5月、国の史跡に指定

郡家今城遺跡(ぐんげいましろ いせき)

  • 所在地:高槻市今城町・郡家新町・氷室町一丁目
  • 時代:旧石器時代、奈良時代~平安時代の集落跡

上田部遺跡(かみたべ いせき)

  • 所在地:高槻市桃園町
  • 時代:弥生時代、奈良時代~平安時代、鎌倉時代の集落跡

鎌倉・室町・安土桃山時代

宮田遺跡(みやた いせき)

  • 所在地:高槻市宮田町三丁目
  • 時代:鎌倉・室町時代の集落跡

高山右近高槻天主教会堂跡(たかやまうこん たかつきてんしゅきょうかいどう あと)

  • 所在地:高槻市大手町
  • 時代:安土桃山時代(天正2年)

上田部遺跡(かみたべ いせき)

  • 所在地:高槻市桃園町
  • 時代:弥生時代、奈良時代~平安時代、鎌倉時代の集落跡

芥川山城跡(あくたがわさんじょう あと)

  • 所在地:高槻市大字原
  • 時代:鎌倉・室町時代の城跡
  • 交通:JR高槻駅北口から、高槻市営バス<塚脇><下の口>行きで、「塚脇」下車。徒歩約30分(坂道、途中から未舗装)。
  • 駐車場:なし

江戸時代

高槻城跡(たかつきじょう あと)

  • 所在地:高槻市城内町・野見町・大手町ほか
  • 時代:江戸時代の城跡

昭和24年5月、府の史跡に指定

西国街道と芥川一里塚(さいこくかいどう あくたがわいちりづか)

  • 所在地:芥川町三丁目ほか
  • 時代:江戸時代

芥川一里塚は平成5年3月、府の史跡に指定

古曽部窯跡(こそべ かまあと)

  • 所在地:高槻市古曽部町三丁目
  • 時代:江戸時代~明治時代の窯跡

くらわんか舟発祥の地

  • 所在地:高槻市柱本三丁目
  • 時代:江戸時代

くらわんか舟が登場する「淀川三十石船船唄」は、府の無形民俗文化財に指定

高槻の歴史が学べる施設

今城塚古代歴史館

今城塚古墳公園

しろあと歴史館

歴史民俗資料館

ハニワ工場公園

青龍三年の丘 安満宮山古墳

高槻市立埋蔵文化財調査センター

【高槻市】新池ハニワ工場公園

高槻市 歴史 観光スポット

高槻市の新池ハニワ工場公園は、古代のハニワ工場である新池埴輪製作遺跡をそのまま公園にしたものです。 公園内には、発掘調査跡をそのまま保管している「ハニワ工場館」があり、実物の窯を展示しているほか、マンガ陶板や復元埴輪を通して、埴輪づくりの様子が楽しく学べるようになっています。

【高槻市】上宮天満宮をご案内します。境内へ通じる参道筋にも歴史あり。

歴史 神社・寺院

全国に多数ある天満宮・天神社は、"学問の神様"菅原道真公を祀る神社。ここ高槻市の上宮天満宮もそのひとつです。 福岡県の太宰府天満宮に次いで2番目に古いとされる神社で、創建1050年余りだとか・・・ 地元では「てんじんさん」の愛称で呼ばれています。

ページの先頭へ